【POP / 新作】お騒がせセレブからの転身!マイリー最新作!【Miley Cyrus / マイリー・サイラス】

 

こんにちは!lll FAITHS DJスクール仙台校です!

本日は若き世界的スーパー・スターと彼女の最新アルバムをたっぷりとご紹介!

▼マイリー・サイラスって?


 

 

マイリー・サイラスが、通算6枚目となるニューアルバム『Younger Now』をリリースしました。
今回はLOVE & PRIDEを最大のインスピレーションにして制作されたそうでなんと4年ぶりのアルバム。

マイリーといえばお騒がせセレブの印象が強いですが、ここでざっと彼女の紹介をしていきたいと思います!

 

13歳でTVドラマ「ハンナ・モンタナ」の主役で一世を風靡して以来、そのすべての言動に世界中のメディアが注目し、不動の人気を誇り続ける世界的スーパー・スター/ファッション・アイコン=マイリー・サイラス。24歳にして5枚の全米1位アルバム、全世界トータル・セールス2,000万枚以上を誇る。2017年5月、最新アルバムに先駆け公開されたシングル「マリブ」は動画再生回数3億回超えるヒットに。続く6月には「LGBTプライド月間」への祝意を表しバラード『インスパイアード』をリリース。この2曲と最新シングル「ヤンガー・ナウ」を収録する待望の最新アルバム『ヤンガー・ナウ』(日本盤)は、2017年10月4日にリリースされることが決定している。

 

マイリーサイラスといえば、なんといっても「ハンナ・モンタナ」が有名ですね!全米で大ヒットを記録し、ティーンエイジャーの間で社会現象を引き起こしたドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』

劇中でその可愛らしい主人公を演じていたのが、若き日のマイリーサイラスでした。ドラマのヒットとともに彼女は一躍スターの仲間入り。若くしてセレブ生活がスタートし、このまま誰もが夢見るスター街道を突き進むかと思われていました…しかし、2010年あたりからセクシーで刺激的な画像をSNSにアップしたり、薬物の使用など、私生活のスタイルが一変。

 

音楽性もかなり変容して、当時発表されたアルバム「Bangerz」ではHIPHOP要素が随所に感じられれ、LIVEパフォーマンスでも「Twrek」と呼ばれるセクシーなダンスなどが話題を呼ぶなどまるで別人に。USの人気雑誌「マキシム」による〈最もセクシーな女性100人〉ランキングで第1位に選ばれるなど、アイドルから大人の女性と大胆に変貌を遂げるいう面もありましたが、その反面パッシングも凄まじかったですね。2013年MTVビデオ・ミュージック・アウォーズでの過激なパフォーマンスも記憶に新しいです。

最近受けていたインタビューでは若いころからアイドルとして大人達に囲まれ、様々なことを禁止され強制されるような厳しい環境にいて、「自分が、誰だか分からなくなったの」と当時はかなり悩んでいたことを彼女は語っています。スターならではの苦悩があったんですね…

そして現在!連日のようにゴッシプ詩を賑わせていた彼女も少し落ち着き、最近では音楽活動を精力的に行っているようです。

 

 

Miley Cyrus and Ariana Grande – Don’t Dream It’s Over (One Love Manchester)

 

 

 

Pharrell Williams and Miley Cyrus – Happy (One Love Manchester)

 

今年のイギリス・マンチェスターで発生した爆破テロを受けて開催されたチャリティコンサート「One Love Manchester」での Ariana Grande や Pharrell Williams とのパフォーマンスも大きな反響を集めましたね。

 

 

▼音楽からみるスーパーアイドルの変遷!


 

 

①Miley Cyrus – Party In The U.S.A.

メチャクチャ懐かしいですね!まだ彼女が「アイドル」であったころでしょうか。キャッチーなメロディーと口ずさみやすい歌詞で全米大ヒット。Jessie J(ジェシー・J)提供によるこの曲が、マイリー最大のヒット曲となりました。

 

 

②Miley Cyrus – We Can’t Stop

曲中にでてくる「Dancing with molly(モリーと踊る)」というフレーズ。モリーはアメリカではMDMAの俗称ということからもわかるように、過激時代全盛期の彼女をひしひしと感じられる、パーティー感溢れる一曲に仕上がっています。この曲のプロデューサーのマイク・ウィル・メイド・イットによると、実はこの曲はリアーナに提供されるはずだったそう。

 

 

③Mike WiLL Made-It – 23 (Explicit) ft. Miley Cyrus, Wiz Khalifa, Juicy J

この曲はなんといってもPVが凄いです。セクシーダンスである「Twerk」を踊るマイリーなど、アダルトで強烈な彼女が終始印象的ですね。ちなみに曲名である「23」はかつてNBAバスケのスーパースター「マイケル・ジョーダンの背番号」で、彼をトリビュートしているものらしいです。

 

 

 

▼注目のアルバム収録曲!


 

ここまでマイリーのミュージシャンとしての変化を楽曲を基に紹介してきました。それでは気になる最新アルバムでの彼女をみていきたいと思います!

 

①Miley Cyrus – Malibu

アーティストとしても1人の女性としても一皮むけて1つ上のステージに登ったことを感じさせるような、洗練されたサマー・ポップチューンに仕上がっていますね。透明感に溢れるPVも素敵です!

 

 

②Miley Cyrus – Younger Now

カントリー要素を今風にポップアレンジした今回の表題曲。先ほどの曲は恋愛に関してでしたが、コチラは精神的な彼女の成長を歌詞から感じさせてくれます。

 

▼アルバム情報!


『Younger Now』

 

 

トータル・セールス2,000万枚超、動画再生回数25億回、ファッション・アイコンとしても絶大な人気を誇る世紀の歌姫=マイリー・サイラス。全米1位の「レッキング・ボール」や「ウィ・キャント・ストップ」等のスマッシュ・ヒットを生み出した全米No.1アルバム『バンガーズ』に続く約4年ぶり、ソニー移籍第2弾となる待望の最新アルバムが遂に完成!先行シングル「マリブ」は、マイリー史上かつてないほど穏やかでピースフルなサマー・ポップチューンで現在も大ヒット中!LOVE & PRIDEを最大のインスピレーションにして作られたという最新作は、今までのアルバムの中で「最も情熱を注いだ作品」「一番自分をさらけ出した内容」と語るほどマイリーにとって「人生最愛のアルバム」であり、オーガニックでピースフルな作品に仕上がっているとのこと。婚約者で俳優のリアム・ヘムズワースが撮影した最新ビジュアルも話題!アーティスト/シンガーとして進化し続けるマイリーの最新章がこの秋遂に開かれる!

 

・リリース情報
【国内盤CD】
10月4日(水)発売
初回限定ポスター封入/ボーナス・トラック収録/歌詞・対訳・解説付
価格:2,200円+税
購入予約リンク

・トラックリスト
1.Younger Now
2.Malibu
3.Rainbowland ft. Dolly Parton
4.Week Without You
5.Miss You So Much
6.I Would Die For You
7.Thinkin’
8.Bad Mood
9.Love Someone
10.She’s Not Him
11.Inspired
12. Malibu (Tiesto Remix) ボーナス・トラック

 

▼DJスクール仙台校では無料体験スクールを受付中。


仙台校では無料体験スクールを絶賛受付中!

「機材は買ったけど、どう練習すれば良いかわからない…」

「新しい趣味を始めたいけど、何をすれば良いのか。」

「毎日仕事と家の往復ばかり。新しい刺激が欲しい。」

「もっといろんな人と触れ合ってみたい!」

そんな方々は問い合わせフォームから是非申し込んでくださいね!在校中の生徒さんたちの声も参考にしてみてください。

こちら!

最近は宮城県内のみならず、青森 / 秋田 / 岩手 / 福島 / 山形といった東北6県の生徒さんもいらっしゃいます。
各生徒様に合ったカリキュラム / 通い方を提案させていただきますので気軽にお問い合わせください!

  

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。