【チャーリープース】次世代のプリンス候補!Charlie Puth 【ワイスピ / See You Again】

こんにちは!lll FAITHS DJスクール仙台校です!

季節は8月に入ったものの、仙台ではジメジメとしたイマイチな日が続いています…
そんな訳で今回はそんなジメジメとした湿気を吹き飛ばすような爽やかな次世代アーティストを特集してみたいと思います!

 

 

▼Charlie Puthとはナニモノ?


 

お前がいないと一日が長く感じられるよ、友よ
また再び会えたら、そんなことも全部話すよ
思えば出会ってから
随分遠いところまで一緒に来たんだな
また再び会えたら、そんなこともまた話そうよ
もう一度お前に会えたら

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth

 

 

Charlie Puth(チャーリープース)と言えば、何と言ってもあの珠玉の名曲See You Againが有名ですね。
Charlie Puthを知らなくても、この曲を知っている人は多いはず。ワイスピの大ヒットもあってこの曲も歴史的なヒットとなりました。

 

しかしCharlie Puth本人自体に関して、知っている人はまだまだ少ないと思います。
というわけでまずは彼のプロフィールをご紹介します!

 

Profile
991年生まれニュー・ジャージー出身のチャーリー・プースは、2011年に、人気ブロガー=ペレス・ヒルトンが主催したカヴァー曲コンテスト「Can You Sing?」にエントリーするためYouTubeにアップしたアデル「サム・ワン・ライク・ユー」のカヴァーを見たアメリカTV界の大スター、エレン・デジェネレスに見いだされ、程なくしてエレンが司会を務める人気TV番組に出演。番組内でパフォーマンスを披露すると大きな反響となり、エレンが設立したレーベル=イレヴンイレヴン・レコードと契約を結ぶ。
その後、全米で記録的大ヒットを記録している映画『ワイルド・スピード SKY MISSION(原題:Furious7)』サウンドトラックからのシングル、ウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲイン(feat. チャーリー・プース)」にもゲスト参加。同映画では亡きポール・ウォーカーに捧げたエンディング・シーンで使用されている感動的なナンバーであるこの曲は、チャーリーが歌う涙を誘うメロディも話題となり、全米シングル・チャート(4/25付The Billboard Hot 100)では登場5週目にして早くも1位を獲得、アルバムとシングル両部門で同時に1位に輝くという、映画のサウンドトラック作品としてはエミネム『8マイル』以来の快挙を達成。往年のソウル・フレイヴァーを昇華させた独自のレトロ・ポップ感覚と美少年風のルックスで人々を魅了する彼は、2015年に大ブレイクが期待されている注目のアーティストである。

プロフィールでも触れられているように、彼の始まりはYouTubeの投稿でした。
なんだかJustin Bieber (ジャスティン・ビーバー)のデビューと似ていますね。

そこから人気TV番組『エレン・デジェネレス・ショウ』の出演、そこでの圧巻のパフォーマンスをきっかけにイレヴンイレヴン・レコードと契約を結びデビューが実現しました。
ジャンルとしてはポップにカテゴライズされるんでしょうか。ボーカルはもちろん、ギターとピアノを演奏することができて、作曲家としても活躍する多才なチャーリー。

音楽的な才能がズバ抜けていて絶対音感を持つ彼ですが、それを象徴するエピソードをひとつ。
カトリックである父の影響からか、幼い頃は毎週日曜日は教会に行って、同じ曲を聴き続けていたそう。
とある日、いつも来てくれている演奏者の方が来れなくなり、演奏できる人がいなくなってしまうという状況に遭遇します。
そんな時、チャーリーは記憶と耳を頼りに、いつも聞いていた曲を演奏してしまったのです。

子どもの頃から大器の片鱗を感じさせていますね。またその頃の経験からか彼の曲はゴスペルの影響を色濃く受けていて、随所にそのエッセンスが感じられます。

 

 

▼大人気曲5選


チャーリーの曲は綺麗なメロディラインに透き通るような美声が組み合わされるので、まさに日本人が大好きな要素てんこ盛り。
そして聴きやすい曲が多いので、普段洋楽やこういったジャンルを聴かない人にもピッタリです。

 

Charlie Puth – We Don’t Talk Anymore

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)をフィーチャーしたコチラの曲は、チャーリーの1stアルバムに収録。最近流行りのトロピカルハウスポップにも通じる良曲です。

余談ですが一緒に歌っている彼とセレーナは「つき合ってる説」が一時期定説でした。セレーナは Justin Bieber ともつき合っていたことで有名ですね。そんな彼女の現彼氏は、今をときめく歌手の The Weeknd(ザ・ ウィークエンド)恐るべしセレーナ。

 

 

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth

ご存知、空前の大ヒット曲。Billboard Hot 100で通算12週1位を獲得。
ラップ/ヒップホップ・ソングとしては、エミネム「Lose Yourself」ブラック・アイド・ピーズ「Boom Boom Pow」に並ぶタイ記録だそうです。この曲がチャーリーをスターダムに押し上げましたね。

 

 

Charlie Puth – One Call Away

1stアルバムからの2ndシングルとしてリリース。「電話一本でキミのところへ行くよ」という歌詞に代表されるように、愛する人への曲に仕上がってます。素敵な一曲ですね。

 

 

Charlie Puth – Marvin Gaye ft. Meghan Trainor

この曲のタイトルである「Marvin Gaye」とは、世界的に著名なソウル・シンガーの名前でかなり昔に活躍したアーティストです。
この曲は一転してかなりアダルトな内容ですが、チャーリーが歌うとセクシーですね。

 

 

 

Charlie Puth – Attention

そして私が一番好きで、最も推しているのがコチラの曲!「Attention」は2016年に来日した際、メロディーが浮かんで出来た曲らしいです。
爽やかでありながらも、どこかもの悲しげなこの曲のカッコ良さに一発でヤられました。ぜひ聴いてみてください!

 

 

▼溢れる才能!


 

冒頭のプロフィールでも少し触れましたが、彼は作曲家・プロデューサーとしても実は大変優秀なんです。先ほど紹介した曲の他にも大物アーティストの曲を手がけたり、共作したりしています。

 

Pitbull – Celebrate

Pitbull(ピットブル)らしいパーティー全開の曲ですが、実はチャーリーも楽曲制作に参加しています。
R&Bだけでなくこういった曲も作れるんですね。Pitbullの代表曲である「Don’t Stop The Party」が好きな人はオススメです!

 

 

 

Jason Derulo – Pull Up

日本でも大ヒットした Jason Derulo(ジェイソンデルーロ)の傑作アルバム「Everything Is 4」の中の一曲です。
こちらもパーティーチューンですが、先ほどの Celebrate とはまた違った雰囲気ですね。
彼の多才ぶりを感じさせます。

 

 

Trey Songz – Slow Motion

この曲には「彼らしさ」が強く感じますね。R&Bシンガーの Trey Songz(トレイソングス)による甘いボーカルがチャーリーのトラックに
見事にマッチしています。この曲もヒットしましたね。

 

 

今後あらゆるアーティストとのコラボや楽曲提供などでさらなる活躍とブレイクが予想される彼。
日本人は美メロが大好きなので、日本でも着実にファンを増やしております。朝の情報番組の「スッキリ」で大ヒット曲の「See You Again」を生歌披露したこともありましたね。

たまにはPOPやR&Bの曲を聴いて癒されてみるのもオススメですよ。色んなジャンルにふれてみて、音楽の世界をぜひ拡げてみてください!次回のアルバムも楽しみですね!!

 

▼DJスクール仙台校では無料体験スクールを受付中。


仙台校では無料体験スクールを絶賛受付中!

「機材は買ったけど、どう練習すれば良いかわからない…」

「新しい趣味を始めたいけど、何をすれば良いのか。」

「毎日仕事と家の往復ばかり。新しい刺激が欲しい。」

「もっといろんな人と触れ合ってみたい!」

そんな方々は問い合わせフォームから是非申し込んでくださいね!在校中の生徒さんたちの声も参考にしてみてください。

こちら!

そしてなんと今ならサマーキャンペーン実施中!

最大3万円分割引になるキャンペーンも…!?

詳細はこちらから!

最近は宮城県内のみならず、青森 / 秋田 / 岩手 / 福島 / 山形といった東北6県の生徒さんもいらっしゃいます。
各生徒様に合ったカリキュラム / 通い方を提案させていただきますので気軽にお問い合わせください!