【Kygo / 夏】オトナのEDM!トロピカルハウス!【新世代EDM / パリピ】

こんにちは!lll FAITHS DJスクール仙台校です!

6月に入って肌寒い日が少し続いていますね。

日中は結構暑いけど、夜になるといきなり寒い (いきなりは仙台の方言ですw) という具合で日々寒暖差に苦しめられています。。しかし夏はもうすぐそこです!本日は一足先に夏にピッタリな新世代EDMトロピカルハウスを紹介したいと思います!

 

▶オトナのオシャレEDM?!



そもそもトロピカルハウスとは?

近年世界的な流行をみせているEDMですが。

【EDM】年間63億円!?DJで稼ぐ男たち!【最新曲】

数あるEDMのジャンルの中でも、ここ数年最も注目を集めているといえるのがトロピカルハウスなんです。
EDMといえば「盛り上がる」「ブチ上げ」「アップテンポ」など特有の激しさが人気を集めましたが、このトロピカルハウスはひと味違います。

むしろ一般的なEDMとは対照的といえるでしょう。トロピカルハウスの特徴は日本人好みの美メロとサックスやピアノに代表される楽器の音の「心地よさ」にあります。
近年、EDMは人気を博す過程で次第に楽曲の激しさがエスカレートしていく傾向にありましたが、最近はこのトロピカルハウスのように落ち着いて心地よさがありながらも、しっかりノれる曲が流行っています。

その為、「オトナのEDM」「オシャレEDM」「疲れないEDM」「女子受けEDM」「癒し系EDM」なんてカテゴライズしてもいいかもしれませんね。

名前からもわかる通り、トロピカルハウスは夏にピッタリ。今からの季節に大活躍しそうですね。南国のビーチやリゾートを思い浮かべながら、心地よいトロピカルハウスのサウンドに耳を傾けてみては?

 

▶最近のHIT曲から見るトロピカルハウス!


昨今のヒットした曲にも実は、トロピカルハウスのエッセンスが含まれています。というより昨今のヒットしているほとんどの曲に、トロピカルハウスのエッセンスが含まれているといっても過言ではないかもしれません。

Justin Bieber – What Do You Mean?

ソフトバンクのCMにも起用され、日本でも大ヒット!
昨年はこの曲も含めて、Justin Bieberの曲が世界を席巻しました。今年も確実にジャスティン・ビーバーの年になりそう。

DJ Snake, George Maple – Talk (Audio)

オーストラリアの歌手George MapleTalk Talkのヴォーカルをサンプルとしたこちらの曲。夏の夜にしっとりと聴きたいですね。

Rihanna – Work ft. Drake

昨年の大ヒット曲WORKもトロピカルテイストを踏襲しているということで大いに話題になり物議を醸しました。RihannaDrakeの組み合わせは間違いないですね。

これらの曲がヒットしたことからも実は少しずつトロピカルハウスというジャンルが盛り上がりをみせていたことがうかがえますね。

▶こいつらを抑えておけば間違いない!トロピカルハウス・アーティスト5選!



Kygo(カイゴ)

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

絶対的なトロピカルハウス界のエース。
地元ノルウェーでノーベル平和賞の記念式典でパフォーマンスを行ったり、自身の楽曲が2015年のマイアミUltra Music Festival(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル)の公式アンセムにも選ばれるなど、弱冠22歳にしてトロピカルハウスシーンを牽引し続けています。

そんな彼の代表曲がコチラ。Kygo 節炸裂です!

 

 

Thomas Jack(トーマスジャック)

Thomas Jack – Rivers (feat. Nico & Vinz)

1992年産まれ、オーストラリア出身。
トロピカル・ハウスという言葉を世に生み出し、名付け親として名前が知られていますが、数々の名曲も世に送り出しています。私はこの Rivers を聴いて一瞬で彼のファンになりました。

 

Matoma(マトマ)

Matoma & The Notorious B.I.G.- Old Thing Back (feat. Ja Rule and Ralph Tresvant)

Kygoと同じノルウェー出身でプロデューサーでもありピアニストでもあるMatoma。寒い地域の出身ながら、
南国風の楽曲を作るのがちょっとオモシロイ。HIP HOP界の大物「The Notorious B.I.G.」の名曲を今風にアレンジしたのがコチラの楽曲。オシャレですね〜

 

Jonas Blue (ジョナス・ブルー)

Jonas Blue – Mama ft. William Singe

トロピカルハウスと言えば最近ぐんぐん来ているJonas Blueも外せませんね。現在この曲が大ヒット中の彼!

以前の記事で詳しく紹介しているのでそちらも是非チェックしてみてください!

【必見】最新リリース情報!~ジョナス・ブルー編~【EDM】

Bakermat

Bakermat – Living ft. Alex Clare

それから私が個人的に推しているのはこの人!
毎回DJの時に着ている制服みたいのは謎ですが、それを差し引いても有り余るぐらい彼の作る曲はカッコいい!
ビックリするぐらいオシャレです。

昨年のTomorrowlandの彼のDJ動画があったので是非見て
雰囲気を感じて頂ければ!


Tomorrowland Belgium 2016 | Bakermat

トロピカルハウスのアーティスト特徴としては、何と言っても若い!20代前半のアーティストが大半を占めているこのことからも、このジャンルの「勢い」と「可能性」が大いに感じられますね。

様々な媒体の音楽チャートのダンス部門を観察していると、流行のEDMのスタイルが少しずつ変容しているのが感じられます。激しめのEDMから心地よさのあるEDMに少しずつシフトしてきています。
その移り変わりを体現しているトロピカルハウスというジャンルを今回は紹介してみました。

これからの季節だと通学や通勤途中、友人と野外バーベキュー、更にはちょっとした夜のドライブやランニングにピッタリのトロピカルハウス世界的なダンスホールの流行と相まって今年の夏は例年にも増してアツくなりそうですね!!今後も夏フレーバーの曲を少しずつ紹介していこうと思っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

DJスクール仙台校では無料体験スクールを受付中。


仙台校では無料体験スクールを絶賛受付中!

「機材は買ったけど、どう練習すれば良いかわからない…」

「新しい趣味を始めたいけど、何をすれば良いのか。」

「毎日仕事と家の往復ばかり。新しい刺激が欲しい。」

「もっといろんな人と触れ合ってみたい!」

そんな方々は問い合わせフォームから是非申し込んでくださいね!在校中の生徒さんたちの声も参考にしてみてください。

こちら!

最近は宮城県内のみならず、青森 / 秋田 / 岩手 / 福島 / 山形といった東北6県の生徒さんもいらっしゃいます。
各生徒様に合ったカリキュラム / 通い方を提案させていただきますので気軽にお問い合わせください!

  

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。