【EDM】年間63億円!?DJで稼ぐ男たち!【最新曲】

こんにちは!lll FAITHS DJスクール仙台校です!

毎年、海外の経済誌であるフォーブスエレクトロニック・キャッシュ・キングスという名前世界のDJ長者番付を発表します。このランキングはどういうランキングかというと、

世界で今一番稼いでいるDJはこいつらだ!

と、DJを志す者にとっては夢を与えてくれるランキングとなっています。

 

2017年度版の発表がそろそろということで、今回はDJ達にビッグドリームをもたらしたこれまでのEDMシーンと2016年の長者ランキングをおさらいしてみたいと思います。そしてそんな彼らによる最新ヒット&リリース曲も合わせてご紹介!

 

 

▼巨額のEDMマネー

 

年々進化を続ける音楽業界…とりわけEDMシーンはこの数年間で劇的に変化したと言えます。
EDMはただのブームにとどまらず、EDM業界は大規模なシーンを形成しました。何万人という人々が世界中から参加するEDMフェスは瞬く間にビジネスへの注目を集め、多数の企業がEDMシーンに参入していきました。そしてファン人口が増えるにつれて巨額のマネーが次々に生み出されていくようになりました。

 

昨年、東京のお台場にて開催された世界三大EDMフェスの一つULTRA JAPAN 2016の経済波及効果は139億円の規模に達すると推計されています。3日間で延べ10万人近い参加者を動員しました。
世界三大EDMフェスの一つであるEDC(Electric Daisy Carnival)の2015年度の経済効果は総額1450億円を超えたようです。凄いですね…

 

各国のクラブやフェスの人気DJの出演に対するギャラは破格で、参加者何万人というフェスの出演料は何千万とも言われています。
こうして凄まじい勢いでEDMシーンは発展を遂げてきました。
そしてそんなシーンの最前線にいるDJが彼らです。

 

▼2016年DJ長者番付 TOP3


 

 

第3位 David Guetta: 2800万ドル(約28億円)

2016年に世界で3番目に稼いだDJはEDM界の覇王、David Guetta (デヴィッド・ゲッタ)
昨年は2位でしたがランクダウンです。
David GuettaはEDMという音楽の先駆者といえます。フランスの出身である彼は、EDMというジャンルがまだ存在しない1980年代のディスコ全盛の時代に、当時はまだマイナーだったハウスミュージックを各地のディスコで流しDJとして華々しいDJキャリアをスタートしました。

そこからNe-Yoをはじめとする様々なアーティストとのコラボで自身のアルバムが720万枚を売り上げるなどアーティストとして世界規模で活躍。
ポップスやR&BやHIPHOPのテイストをハウスミュージックとクロスオーバーさせながら確実にヒット曲を連発しながら進化を続け、いわゆるEDMのカタチを世に生み出していきました。今年の1月には来日公演も果たしましたね。

 

そんなDavid Guettaの最新曲はコチラ!

David Guetta ft Nicki Minaj & Lil Wayne – Light My Body Up


HIPHOP界からラッパーのNicki MinajとLil Wayneを客演に迎えての新曲!

 

Afrojack & David Guetta ft. Ester Dean – Another Life

 


AfrojackとDavid GuettaというEDM界の二大巨頭による壮大な一曲!

 

 

第2位 Tiesto: 3800万ドル(約38億円)

 

第2位にランクインしたDJはティエスト(Tiesto)。第3位のDavid Guettaと同じく46歳のベテランDJでアストン・マーチンDB、ロールス・ロイス・レイスを乗りこなす彼。
オランダの出身で同郷の出身としては、Hardwell(ハードウェル)R3HAB(リハブ)といった超有名DJがいます。
(オランダはDJ大国としても知られていますね)

 

元々はトランス界の大御所として活躍していましたが近年はEDM界でも名を馳せており、現在はラスベガスにある総工費95億円のナイトクラブ・Hakkasan(ハッカサン)でレジデントDJを務めています。グラミー賞にもノミネートされましたね。

そんなTiestoの最新曲はコチラ!

 

Tiesto – On My Way ft. Bright Sparks

 


PVに一瞬だけヒカキンが登場してる気が…探してみてください!!

 

 

Tiesto – Summer Nights ft. John Legend

 


こちらはこれからの季節にピッタリな夏の曲!ボーカルのJohn Legendの歌声が気持ちいい〜!

それから洋楽&EDM好きには見逃せないのは彼のポッドキャスト。TiestoがYouTubeにアップロードしているCLUB LIFE(クラブ・ライフ)は定期的最新EDMを無料で紹介してくれます!要チェック!!

 

 

 

第1位 Calvin Harris: 6300万ドル(約63億円)

 

 

堂々の第一位はカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)。2013年から脅威の4連覇を達成。圧巻の一言…。
現在のDJシーンでは収入を大きく増やすには、ラスベガスでのDJ契約や広告契約が必須と言われています。そんな彼もラスベガスのナイトクラブ・OMNIA(オムニア)でレジデントDJを務め高額のギャラをゲットしています。
ちなみにカルヴィン・ハリスは昨年アルバムを出していないので、アルバムを新しく発表した年にはその売り上げも加算されてもっと凄まじいことになります…

 

 

ビッグカップルと騒がれた恋人・Taylor Swift(テイラー・スウィフト)との破局が記憶に新しいCalvin Harris。
実は彼、Kesha、Ellie Goulding、Rita Oraなど世界的な女性アーティストとも交際遍歴があります。流石は第1位といったところですね…

そんなCalvin Harrisの最新曲はコチラ!

 

Calvin Harris – This Is What You Came For ft. Rihanna

 


私も大好きなこの曲!この曲が元カノのTaylor Swiftとの共作疑惑なんてのもありましたね…

 

 

ここからは彼の新アルバムに収録が予想される三曲を立て続けにご紹介!
これからのEDMシーンではこういうテイストの曲がはやっていきそうですね。

Calvin Harris – Heatstroke ft. Young Thug, Pharrell Williams, Ariana Grande

 

 

Calvin Harris – Slide (Audio Preview) ft. Frank Ocean & Migos

 

 

Calvin Harris – Rollin (Audio Preview) ft. Future & Khalid

 

 

最近のCalvin Harrisの新曲リリースラッシュですが、特筆すべきはその客演陣!どのアーティストもまさに今が一番旬!とも言える顔ぶればかり。

 

そして期待される新アルバムですが、ついに先行トレーラーが公開されました!

Calvin Harris – Funk Wav Bounces Vol. 1 – Album Trailer

 

動画をみてみると、
どうやらSnoop DoggTravis ScottNicki Minaj、FutureSchoolboy QKehlaniD.R.A.M.、PARTYNEXTDOORLil YachtyKaty Perryといった
これまた一流アーティストの名前が見えますね。

最新アルバムが待ちきれませんね!6月30日発売とのことです。

 

▼2016年DJ長者番付 TOP4~10


 

ちなみに今回紹介しきれなかった4位以下のランキングはこのようになっています。

 

4. ZEDD (ゼッド): 2450万ドル(約24億5千万円)
5. Steve Aoki (スティーブ・アオキ): 2350万ドル(約23億5千万円)
6. Diplo (ディプロ): 2300万ドル(約23億円)
7. Skrillex  (スクリレックス): 2000万ドル(約20億円)
8. Kaskade (カスケード): 1900万ドル(約19億円)
9. Martin Garrix (マーティン・ギャリックス): 1600万ドル(約16億円)
10. Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク): 1550万ドル(約15億5千万円)
11. Afrojack(アフロジャック): 1500万ドル(約15億円)
12. Avicii  (アビチー): 1450万ドル(約14億5千万円)

 

 

さていかがだったでしょうか?
皆さんもビッグドリームに憧れてDJを始めてみては…?

 

 

DJスクール仙台校では無料体験スクールを受付中。


仙台校では無料体験スクールを絶賛受付中!

「機材は買ったけど、どう練習すれば良いかわからない…」

「新しい趣味を始めたいけど、何をすれば良いのか。」

「毎日仕事と家の往復ばかり。新しい刺激が欲しい。」

「もっといろんな人と触れ合ってみたい!」

そんな方々は問い合わせフォームから是非申し込んでくださいね!在校中の生徒さんたちの声も参考にしてみてください。

こちら!

そしてなんと今ならサマーキャンペーン実施中!

最大3万円分割引になるキャンペーンも…!?

詳細はこちらから!

最近は宮城県内のみならず、青森 / 秋田 / 岩手 / 福島 / 山形といった東北6県の生徒さんもいらっしゃいます。
各生徒様に合ったカリキュラム / 通い方を提案させていただきますので気軽にお問い合わせください!