HIPHOP文化のはじまり~ヒップホップ誕生秘話~

こんにちは!

lll FAITHS DJスクール仙台校です。

 

前回はHIP HOPとはなんなのかについてご紹介させていただきました。
HIPHOP文化のはじまり~ヒップホップって何?~
ヒップホップはRAP / DJ / DANCE / GRAFFITI4大要素で構成されているという内容です。今回は音楽の面でのヒップホップの発祥について。

 

HIPHOPの誕生には諸説あります。なぜならストリートで生まれた文化なので同時多発的に発祥したためだと思われます。
分かりやすくするために、多少セリフ等は脚色してあります。

 

時は40年以上前に遡ります。
ヒップホップが生まれたニューヨークのサウスブロンクスはいわゆるゲットー(貧困街)です。特にアフリカ系アメリカ人が多く、古い建物が並ぶギャングの多い地域です。
当時世間ではディスコが大流行していました。だがしかし、彼らはディスコで遊ぶお金がありませんでした。そこで彼らはBLOCK PARTYというものを始めました。それは公園で行われていたPARTYです。

パーティーといってもそんなたいそれたものではなく、仲間内で機材を持ち寄り、ガンガン音を出して遊ぼうぜー!みたいなノリだったと思われます。そこで流れていた音楽はSOULFUNK中心だったと言われています。

 

▼DJの誕生秘話


今は伝説の人物「グランドマスター・フラッシュ ( Grandmaster Flash )」は気づきました。

 

黒人達が1番盛り上がり、かっこよく踊れるのは曲のBREAK部分だと。
BREAK」というのは曲間でドラムだけになる部分のこと。よく休憩時間を「ブレイクタイム」なんて言いますが、それと同じ意味です。

 

そこにグランドマスター・フラッシュを驚かせるDJプレイをする人物が現れます。その人こそこちらも伝説の人物DJ クール・ハーク ( Kool Herc )です。

 

クール・ハークは同じ曲のブレイク部分だけをひたすら巻き戻しと再生を繰り返すプレイをし人気を博していました。グランドマスター・フラッシュは彼のスタイルを参考にし、ブレイク部分を繰り返しプレイする最適な方法を模索します。これがヒップホップ誕生のきっかけです。

 

 

当時機材オタクだったグランドマスター・フラッシュは機材をを改造してDJ用のミキサー」を発明しました。
ミキサー:2つのレコードプイレイヤーの音量やバランスをコントロールする機材

 

よっしゃ!これで人気者やで!

 

と考えた彼は新たな壁にぶつかりました!

スムーズに巻き戻せない…( ;∀;)

 

 

当時彼が使っていたレコードプレイヤーはあまり性能の良いものではなく巻き戻した後、再生までタイムラグがありました。問題だったのは、プレイヤーのレコードを回す回転力の強さです。

これじゃあ、ビートがずれて誰も踊っちゃくれねぇ。。

彼は街中の機材屋さんに行ってあらゆるレコードプレイヤーを触りました。
当時再生中にレコードを触るなんてもってのほか。レコードと針を傷つける行為にし白い目で見られた事でしょう。なかなか良いものが見つからず、諦めかけていたその時、店の片隅にあるホコリの被ったレコードプレイヤーが彼の目に止まりました。

 

グランドマスター・フラッシュ「あれはなんだ!」

楽器屋店員「ジャパンの人気のないレコードプレイヤーだぜ」

早速試してみたグランドマスター・フラッシュは驚愕。

「流石メイドインジャパンや!」

 

それが日本のパナソニックから出ているTechnics SL-23でした。

 

それは問題ないくらいの回転力でした。しかも、日本製頑丈無茶な使い方をしても大丈夫!そして最強のDJセットを発明・発見した「グランドマスター・フラッシュ」は瞬く間に人気者!伝説の人となりましたとさ。

 

▼日本が支えたヒップホップ


 

多少脚色など加えましたが、ヒップホップの誕生はこう言われています。
現代ではいろんなスタイルがありますが、HIPHOPの特徴とも言える

「同じフレーズのループ」

「サンプリング」

という2点にはこのような秘密があったというわけです。しかもなんとヒップホップ誕生を支えたのは紛れもなく日本製のレコードプレイヤー(以下ターンテーブル)だったのです。

その後改良を重ねられ、今でも使われています。(クラブでも使えるようにライト付いたり)もはや世界標準のDJ機材で、クラブの8割前後はこのターンテーブルが設置されています。

 

DJスクールにも勿論あります!

 

中には20年以上前に製造されたものでも現役で活躍しているとか!流石ジャパンメイド!
ちょっと長くなってしまいましたがお付き合いありがとうございました。

 

 

DJスクール仙台校では無料体験スクールを受付中。


仙台校では無料体験スクールを絶賛受付中!

「機材は買ったけど、どう練習すれば良いかわからない…」

「新しい趣味を始めたいけど、何をすれば良いのか。」

「毎日仕事と家の往復ばかり。新しい刺激が欲しい。」

「もっといろんな人と触れ合ってみたい!」

そんな方々は問い合わせフォームから是非申し込んでくださいね!在校中の生徒さんたちの声も参考にしてみてください。

こちら!

 

最近は宮城県内のみならず、青森 / 秋田 / 岩手 / 福島 / 山形といった東北6県の生徒さんもいらっしゃいます。
各生徒様に合ったカリキュラム / 通い方を提案させていただきますので気軽にお問い合わせください!

  

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。