HIPHOP文化のはじまり〜ヒップホップって何?〜

こんにちは!

lll FAITHS DJスクール仙台校です。

ココ数年世界を席巻しているEDMブーム

これだけのブームになれば一過性のものではなく、クラブ・ミュージックのスタンダードなジャンルの1つとしてこれからも愛されていきそうですね。

当校生徒さんもEDM好きが多いですが、もう一つ根強い人気を誇るジャンルがあります。

それは皆さんお馴染み

’’HIP HOP,,

テレビ朝日系列テレビ番組「フリースタイルダンジョン」の影響で更に脚光を浴びています。

このブログをチェックご覧になってくれている方は一度は聴いたことあるはず。しかし、改めて考えると「HIP HOP」って何?って方も多いかと思います。

なのでサクっと解説しちゃいます!

※数回に分けてw

ーーーーーーーーーーーーー

ヒップホップって何?

Hip Hopを音楽のジャンルだと思っている方が多いかと思います。ん~間違ってはいません。ただ100点ではないです。70点くらい。

正確には ’’カルチャー(文化),, です。

Hip Hop四大要素と呼ばれるモノがあります。

「RAP」

「DJ」

「Dance (ブレイクダンス)」

「Graffiti」

これら全ての要素を総合してヒップホップと呼ばれています。

RAP界の大先生KRS-ONE氏はこれに「Knowleage (知識)」を含めた五大要素がヒップホップだとも言っています。

ヒップホップはまだ生まれて間もない文化です。

ヒップホップ自体も年々変化し続けています。扱うトピックだったり、表現手法も。他文化の影響を受けつつ、それをHIPHOP流に解釈して吐き出す。そして進化し続ける。HIPHOPの良い所だと思っています。また、生まれた地域や育ち方、価値観によって個々人でヒップホップ対する捉え方も違います。

約40年前、NYサウスブロンクスの小さな公園で生まれた(と言われている)ヒップホップという文化が2017年現在、全世界中の人を魅了するものになるなんて誰が予想したでしょうか。

それだけHIPHOPは破壊力をもち、全世界に衝撃を与えた文化だったのです。

先日の横浜市営地下鉄の落書き騒動。

義務教育に用いられているダンス。

この2つもRAPやDJと同じく、HIPHOPの一部というわけです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

続きままた後日!

さらに詳しく掘り下げていきます。