こんばんは!

春休みに入った学生さんも多いのではないでしょうか?卒業旅行や、新学期に向けての準備でbagをお探しになっている方も多いようです!

OOOOOにも良い所、取り揃えてありますよ!その中でも、今回スポットを当てたいブランドが【GREGORY】です。

「山のロールスロイス」の異名を持つブランドで、値段に関しては若干高めですが、その値段にふさわしく、機能性の面に関しても非常に高く評価されていますね!

 

 

▼GREGORY (グレゴリー) の歴史


創設者 ウェイン・グレゴリーは22歳の時、妻スージーと2人でバックパック会社となるサンバード社を設立します。しかし、1973年にはサンバード社を解散し、フリーのデザイナーとして寝袋、テント、テクニカルウェアなども手掛ける様になります。数々のアウトドア・メーカーの為に様々なギアを製作、技術や知識、経験をさらに高めて行きましたが、やはり、自分の中にあるバックパックにあるその情熱を改めて確認しバックパック専門の会社を始めることを決意し、1977年にサンディエゴに「グレゴリー・マウンテン・プロダクツ」社を設立しました。以後30年間、本社と生産拠点を共に南カリフォルニアに据えて活動を展開します。当初は店裏でパック作りをし、店先で顧客を捕まえてはテクニカルな話題で話し込むのが彼の日課でした。そして、マウンテンガイドや一般顧客からのフィードバックを基に新しいアイデアを製品作りに盛り込んで行きました。

ウェインは、バックパックビジネスにおいてフィッティングが何にも勝り重要な物と考え、グレゴリー社の革新的なアイデア、人間工学に基づいたデザイン、最高品質へのこだわり・・・。その情熱は冷める事なく、今日に至るまで最新のパック開発に反映されています。快適な背負い心地、フィット感、耐久性、機能性を常に追求し、進化を与え続け、それを背負う皆を驚かせ続けています。

60歳を超えたウェインは「自分が作りたいものは、ものを入れる袋ではなく、ものを上手に運べる道具です。長時間使用しても疲れず、快適に背負えるバックパックを作りたいのです。」と話すほど、ウェインのバックパック作りへの情熱とこだわりは、14歳で初めてバックパック製作をしたときから変わっていません。それが現在でも世界中で愛されるグレゴリーを作り上げています。

 

非常に耐久性に優れ、自分の周りの愛用者も長いスパンで使用されている方が多いと思います。色々なブランドからももちろんバックは作られてはいますが、1P プッシュは【GREGORY】で間違いないすね!!

さて、上記で【GREGORY】の魅力を沢山知って頂いたと思いますのでOOOOO商品紹介です!残念ながらバックパックは在庫はございませんが、

 

【GREGORY テールメイト】

こちらも不滅の名盤、テールメイト。男性の一泊旅行であれば可能な程の大容量の出来る子です。ナイスカラーでコーディネイトの幅もふえそうです。もちろん本格的な登山のサブバックとしてもご利用になれます!

 

こちらはWEBサイトにもアップしてあります!→こちら

 

【GREGORY ダッフルショルダー】

【GREGORY】の人気カラーでもあるピンク!これからの暖かくなる春にはとても映えますね!ストラップは取り外し可能、TPOで使い分けても面白いですね!

 

こちらはWEBサイトにもアップしてあります!→ こちら

 

今週末は、1月末から開催されているポイント2倍キャンペーンも引き続きご利用になれますので、是非この機会に御利用くださいませ!!

 

▼▼▼AS IS / OOOOO / GMM通販はコチラ▼▼▼

 
 
 
 
 
▼As Is INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
 
▼OOOOO INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
▼GMM INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
▼▼▼ASIS/OOOOO LINE@はコチラ▼▼▼