こんにちは! 

GOOD MORNING MOM 店長のハルカです!


最近お店のBGMでCHAIを流しているのですが、みんな反応してくれますね!

男前なリズムと独特な歌詞と雰囲気が癖になりますよね。


今年はフジロックにも出演していて注目度高めなグループです!

PVやジャケット、更に衣装も可愛いいのでぜひチェケラしてみてくださ〜い❤︎

 

CHAI  – ほれちゃった

 

 

▼チェッカーズから紐解くチェック柄の歴史



そうそう、こうやってグループを掘り下げてみると、コンセプトだったり、見せ方だったり、それぞれ個性があって面白いですよね。

ところで、皆さん、チェッカーズはご存知ですか?

もちろん、知らないはずがないですよね!!!!??((圧力))

私が個人的に大好きな昔懐かしいアイドル、チェッカーズ。


チェッカーズ(THE CHECKERS)は、1980年代から1990年代前半にかけて活動した男性7人によって構成された日本のポップス バンド。

当時絶大な人気を集めたグループです。

 

・チェッカーズ – ジュリアに傷心

もちろん楽曲も最高なんですが、名前の通りチェックの衣装が個性的で、当時のファッションにも影響を与えていたんです。


デビュー当初はチェック柄の衣装をよく着ていたため、チェックの柄から名前を取ったと思っている人も多いのではないでしょうか。

それは誤りで、バンド名が先にあったのです!

 

 

 

ちなみに、チェック柄の衣装のアイディアは、当時のヤマハのマネージャーが提案していたそうです。

今年は、秋冬の定番以上にトレンドとなっているチェック。

気になっている人もたくさんいらっしゃるのでは?


秋はチェックがなきゃ始まらない!

秋っぽさNo.1といったらやっぱりチェック!!

「気づいたらみんなチェッカーズ」!!!

 

というわけで、今回は”チェック”特集でございます。

チェックといっても、たくさんの種類がありますね。

中でも、タータンチェックは皆さん聞いたこと、見たことがあるかと思います。

 

▼タータンチェックの起源


タータンとは、スコットランド伝統の格子柄です。

しかし、この格子柄が、単にスコットランドの人びとから長く愛されてきた装飾模様などではなく、タータンは誇り高いスコットランド人のシンボルとまでも言われます。

タータンという言葉は単に布地を意味しており、必ずしも格子柄を持つものではなかったそうです。

いつタータンという言葉の定義が、格子柄の織物となったのかは不透明なままですが、当時の肖像画や書物から見られるように16世紀から17世紀にかけて現在タータンと言われるものが確立されていったとされます。 

▼タータンチェックはスコットランド伝統の格子柄


タータンチェックは戦場では敵と味方を見分けるという、日本の旗印にも似た役割を担っています。


また、氏族(クラン)を象徴する装飾文様であるタータンは、日本の「家紋」と比較されることもあるそうすが、分家も本家と同じものを用いる日本の家紋に対して、タータンの場合、分家は独自の新しいパターンを用いるという点が異なるようです。


タータンチェックは様々な用途があり、クラン(clan)タータン、レジメンタルタータン(連隊用)など、今では170種以上と言われています。

 ▼ファッションの確立


 

映画「クィーン ヴィクトリア 至上の恋」にも描かれているように当時の女王夫妻が王家の避暑地であるスコットランドのバルモラルを好んで度々滞在したことが、スコットランド・ブームに拍車をかけたそうで、そこからタータンもファッションとして大きく脚光を浴びるようになりました。

 

 

日本ではあまりにもポピュラーな「バーバリー」を筆頭に、「アクアスキュータム」「スコッチハウス」などいわゆる「ブリティッシュ・トラッド」のブランドでは、その象徴あるいは商標として独自のチェックを開発し、存分に活用していますが、このようなチェックは「ハウス・チェック」と呼びます。 

 

▼タータンチェックの種類


タータンは様々なカテゴリーに分かれています。デザインにはそれぞれ意味があり、どのような用途でつくられたのかを表しています。

 

・Clan / Family(クラン / ファミリー)

スコットランドの由緒ある氏族(クラン)・家族が着用していたタータン。

 

・District(ディストリクト)

街、州、国など特定の地域のためにつくられたタータン。「タータンを見ればどの地域の人かわかる」と書かれた古い文献もあり、すべてのタータンの中で最も古いのがディストリクト・タータンと言われています。

 

Military(ミリタリー)

軍隊用につくられたタータン。スコットランドでは18世紀ごろから各隊それぞれ同じ種類のタータンを身につけるよう指示されていたといわれています。

 

Royal(ロイヤル)

イギリス王家のためにつくられたタータン。

 

Fashion(ファッション)

ファッション・ビジネスのためにつくられたタータン。ヴィヴィアン・ウエストウッドバーバリーなどが有名。

 

▼どれだけ知っている?その他チェックの種類


タータンチェックを理解したところで、他にはどんなチェックがあるのか?というわけで種類豊富なチェックのご紹介です!

 

①ギンガムチェック

ギンガムとは、平織の綿布の一種です。白に青、白に赤といった単純な組み合わせのものが多く、夏向きのシャツやジャケットなどによく使われます。
別名は「エプロンチェック」。英国の理髪店で前掛けの柄に用いられていたことに由来しているそうです。

 

②グレンチェック

グレンとは渓谷とか谷間の意味で、スコットランド地方の谷間の地域で織られたのが名称の由来。数本の縞(しま)をグループにしたものをタテ・ヨコに走らせたチェック柄。グレートーンのものが中心で、カントリー調のジャケットやスーツに使われます。

③ブロックチェック

四角いタイルのような形を白と黒など2色の入れ替えで配列したチェックのことを言います。日本では「市松模様」と呼ばれていますが、これは江戸時代の歌舞伎役者、初代・佐野川市松が白と紺の正方形を交互に配した袴を履き人気を博したことに由来しています。

 

④ハウンドトゥース

ハウンドトゥースとは、Hound’s Toothと表記し、「猟犬の歯」のことです。犬の歯が並んでいるように見えることからこのように呼ばれています。
日本ではこの柄が鳥が飛ぶように見えることから「千鳥格子」と呼ばれています。ガンクラブチェックに似ていますが、よりギザギザ感がある方がハウンドトゥースです。

 

 

身近なチェックもこんなに種類があり、意味合いを持つなんて知らなかったですよね。。。

恐るべし、チェック。恐るべし、チェッカーズ。

 

というわけでGMMではチェックを大量にご用意してお待ちしております!

その名も”チェッカーズWEEK“ 

ぜひマイチェックを探しに遊びにきて下さいね〜❤︎

 

そして、そして!!!

最後にスペシャルな告知です!

最近、通ってくれているお客様が友達を連れてきてくれて、新しくご利用していただく事が多くとても嬉しいです!

そんな感謝の気持ちを込めまして、皆々様に還元したいと思いこのキャンペーンを明日から開始致します!!

もちろん系列店のASISOOOOOと3店舗同時開催でございます!

狙っていたあのアウターから今時期必須なニットまで大幅プライスダウンのチャンス!

スペシャル過ぎるこの機会にお友達どっさり連れて遊びにきて下さい❤︎

Friendship Discount

友達と来店し、同時購入でそれぞれディスカウント致します。

期間は11/23~26。友達と一緒にくれば来るほどディスカウントになるので是非ともご来店ください。

2人組:¥1,000OFF

3人組:¥1,500OFF

4人組以上:¥2,000 OFF

¥7,000以上のお会計対象です。

他のディスカウントと併用できません。

一部対象外商品がありますのでご了承ください。

 

お友達お誘い合わせの上、ぜひご来店下さいませ。

では、今週も宜しくお願い致します!

GOOD MORNING MOM ハルカ

 

▶︎▶︎▶︎ONLINE SHOP はこちらをクリック◀︎◀︎◀︎

 

 

 

▼▼▼ASIS / OOOOO / GMM通販はコチラ▼▼▼

 
 
 
 
 
▼As Is INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
 
▼OOOOO INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
▼GMM INSTAGRAMはコチラ▼