【仙台古着】ファッションと音楽【GMM】

こんにちは!
GOOD MORNING MOM 店長のハルカです!

 

▼ファッションと音楽


もう10月目前ですね。

秋冬物もまだ揃え切らないのにも関わらず、ファッション界ではすでに春夏コレクションを発表しております。みなさんブランドのコレクションは観たことがありますか??

先日、GUCCI の2018SSのショーをライブ配信で観たのですがとても素敵で想像力とファッションセンスを掻き立てられるようなコレクションで素晴らしかったです。

 

私は新しいお洋服が見たい!というのは、もちろん大前提なんですが、ファッションショーという一つの作品を見るのが個人的に大好きなんです。
その中でもやっぱり、気になるのが音楽。ファッションと音楽は切っても切り離せない!

 

▼パンクミュージックとファッション


例えば、パンクなどが分かりやすいですね。

パンクファッションはロンドンのパンク・ロックの誕生。代表的なパンク・ロックバンドにはセックス・ピストルズですね。

セックスピストルズは反体制的な暴力的な歌詞や、皆さんも知っているヴィヴィアン・ウエストウッドのデザインした過激な衣装を着て活動し、パンクファッションを広めていきました。
特徴としては、鋲を打った革ジャンや、引き裂かれたTシャツやジーンズ、安全ピン、逆立てた髪など、煽動的で過激なもの。

このように昔から音楽とファッションはとても密接な関係にあります。コレクションを観る時はその時に流れている音楽に耳を傾けています。

その服のイメージや雰囲気に合わせた楽曲は、お洋服を着る上でイメージを膨らませてくれる大切な役割を果たしてくれます。

 

Michel Gorbert (ミッシェルゴベール)とDIOR


やはりショーでよく耳にするのはMichel Gorbert ですかね。DIORはもちろんCHANELのBGMの常連がこのミッシェルゴベールです。

近々だとDIOR2018クルーズのコレクションの音楽を担当しています。

パリ在住のDJ、サウンドデザイナー、サウンドディレクターという肩書きを持っているんです。レコードショップのバイヤーで働いていた時にカールラガーフェルドと出会いそれ以降、CHANELなどの楽曲を担当しているんです。

凄すぎる…!

これからもショーの動画を観る度に、きっと彼の名前が出てくることが多いはず。

 

ぜひ皆さんも積極的にコレクションを観て、ファッションセンスを磨きつつ、音楽にも耳を傾けてみて!もっと違う世界が広がるはず。
ちなみにお店のBGMもブランドのコレクションで使われた曲も流してたり…?(その日の店主の気分による)

 

以上、ハルカでした!

 

▼▼▼ASIS / OOOOO / GMM通販はコチラ▼▼▼

 
 
 
 
 
▼As Is INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
 
▼OOOOO INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
▼GMM INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
▼▼▼ASIS/OOOOO LINE@はコチラ▼▼▼