【仙台古着】夏のド定番アイテムにフォーカス【ポロシャツ】

 

 

今回は夏のド定番アイテムポロシャツについてです。
一昔前はパパの代名詞のようだったポロシャツもそのデザイン / 機能性から再評価され、再度熱を帯びてきています。
ポロシャツの特徴から歴史、着こなしまで一気にご紹介!

 

定番のブランドといえばLACOSTE (ラコステ) / Ralph Lauren (ラルフローレン) / Fred Perry (フレッド・ペリー)あたりでしょうか?
As Is / OOOOOでは定番ブランドからデザイン性の高いノーブランドモノのポロシャツ幅広く取り揃えておりますので是非御覧ください!

 

 

▼ポロシャツの歴史


 

 

 

こういった襟付きのシャツです。プルオーバータイプで夏なんかはTシャツ代わりに1枚でサラっと着れますよね。

 

 

 

そもそもポロシャツとはLACOSTE (ラコステ)の創業者であるルネ・ラコステがちょうど100年ほど前にテニス用のウェアとして世界で初めて考案しました。元々はシュミーズ・ラコステという商品名で発売され、テニス選手がこぞって着るようになり一般層にも広がっていったそうです。

 

そして現在のポロシャツという名前として普及していったのはちょうど50年ほど前からと言われています。そもそもルネ・ラコステがポロシャツを発案する時に参考にしたのがポロという競技のユニフォームだったそうです。

 

ポロとは馬に乗り、T字のスティックを使い相手のゴールをめがけてボールを入れるペルシャ発祥の競技です。日本でいう相撲のように、イギリスでは伝統競技として親しまれているよう。

このポロという競技のユニフォームが動きやすいジャージ素材で出来ており、その素材をルネ・ラコステがポロシャツに取り入れました。そして、紳士のスポーツであるテニスに相応しいように襟を付けて今の形になり、競技の名前を取りポロシャツとなったのです。

 

 

このポロという競技をブランドロゴとして掲げているのがみなさん御存知のRalph Laurenです。

 

 

 

▼ポロシャツの特徴


 

夏はTシャツばかりになってしまうって方も多いかと思います。そんな方々に是非ポロシャツをおすすめしたいです。
ポロシャツは1枚で着れるので涼しく、さらに襟付きのためフォーマル / きちんとした印象 / 清潔感を与えられるスーパー万能ウェアなんです!

 

 

更にポロシャツの特徴として挙げられるのは生地の種類の多さです。ここもポロシャツをチョイスする時に自分に合ったものを選んでみるともっと服選びが楽しくなると思います。

 

・鹿の子素材

 

ポロシャツの素材でよく見るのがこの鹿の子素材です。平織りにタック織りを組み込んだ変化組織であり、表面に隆起や透かしを作っており凹凸の編み目柄が特徴となっている素材です。通気性に優れており生地で横方向への引っ張りに強いメリットがあります。

ポロシャツの素材として最もポピュラーですね。

 

・ハニカムメッシュ

 

表面の生地が蜂の巣状になっているものをハニカムメッシュと呼びます。しっかりとした生地感があり、通気性 / 速乾性に優れています。よくスポーツウェアに使われている素材のためよりスポーティに魅せたいときにおすすめです。

 

・ダブルフェイス

2枚の生地を縫い合わせたものも増えてきています。色違いの生地や素材違いの生地を重ね合わせてデザイン性 / 機能性を向上させていろんな表情も見せてくれます。また、ポロシャツの乳◯浮く問題も解消してくれますw

 

▶ポロシャツの着こなし


 

 

ベーシックなアイテムなので配色で他と差をつけるならこのような感じに。

 

クラシックに攻めたい時はセットアップのインナーに。

 

チノパンやデニムに合わせて一枚でラフに着るのもかっこいいです。

個人的にはこの三枚目の感じが好きです!

 

などなどAs Is / OOOOOにもオススメなポロシャツあるので是非見に来てみてください!
オンラインショップにもたくさんアップされています!

 

 

ポロシャツの一覧はこちらから御覧ください!こちら!

 

 

 

 

▼▼▼ASIS / OOOOO通販はコチラ▼▼▼

 
 
 
 
 
 
 
 
▼As Is INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
▼OOOOO INSTAGRAMはコチラ▼
 
 
 
 
▼▼▼ASIS/OOOOO LINE@はコチラ▼▼▼